展示会の成功はブースデザインのファーストインパクトから

お問い合わせ

ブランド牛の展示会ブースを制作

飲食業界の食品バイヤー向けのブランド牛のPR用展示会ブースデザインを制作いたしました。

展示会ブースデザイン制作のコンセプト

ターゲットの心をキャッチ!
おいしそう!と直感的に感じる
ブースデザイン

食品関係の展示会は、商品展示や説明だけでは、商談に結びつけるのは難しいといえます。来場者は自分の店で使うため、売るための食材や機器を探しているので、「実際に試す」ことが重要。そのため、試食や機器の体験ブースを設けることが、スムーズな商談への第一歩です。今回ご紹介するブースは、ブランド牛を商材にしています。バイヤーに最も伝えるべきなのはもちろん「味」。そこで、試食をメインとしたブースを考案いたしました。デパ地下のような試食ブースに、座って休憩しながら試食を味わえる試食ブース。「ちょっと寄っていこう」と思わせるブース構成で、試食中のバイヤーへ効率的に商談へと繋げます。ブース上部には食欲をそそる大きい肉のオブジェを設置し、遠くからでも商材がわかり、「おいしそう」と興味を持ってもらうことが可能です。産地や育成方法、加工方法ももちろん重要ですが、展示会でまず足を止めてもらうには、「おいしそう」と直感的に感じてもらえるブースづくりが効率的な集客へと繋がります。

改善前の展示会ブースデザインの課題

  • 味気ないブースデザインでおいしさが伝わらない
  • ブランド牛に興味をもってもらえるアイデアが欲しい
  • 生育環境・飼料・流通にいたるまでのすべての
    こだわりを伝えたい

改善後の展示会ブースデザインのポイント

  • 食欲を掻き立てる、シズル感漂うステーキのイラストを使用
  • 部位の特徴・食べ方の説明動画で興味を引く
  • 試食コーナーを設けブース内に誘導し壁面で
    商品特徴をアピール
  • 巨大ステーキが遠くからでも目を引く
  • 部位と食べ方を動画で説明
  • 試食コーナーからブース内に誘導
カテゴリー 展示会ブースデザイン
トップページに戻る

お電話でのお問い合わせ

展示会ブースに関するご質問・疑問に
お答えいたします。お近くの支社にお電話ください。


03-5919-4725
名古屋
052-269-0607

受付時間:平日10:00-19:00

メールフォームでのお問い合わせ

サービスの詳細や事例について
詳しい資料を差し上げます。

ご相談はお気軽に