展示会の成功はブースデザインのファーストインパクトから

お問い合わせ

金属プレス加工の展示会ブースを制作

製造業の企業担当者向けのプレス加工機PR用展示会ブースデザインを制作いたしました。

展示会ブースデザイン制作のコンセプト

加工工場をイメージしたインパクトのあるブースで競合との差別化&サービスを分かりやすく伝える

製造業の展示会で問題とされるのは、似たようなパッケージブースが多く、ひと目見ただけでは企業の特徴や事業内容が見分けられないことです。他社と差をつける主なPR方法として製造機器の持ち込みによる実演が挙げられますが、輸送に高額なコストがかかる場合が多く、製造機器自体がもち込めないこともあります。この場合、完成品の展示と訴求POPでPRしなければなりませんが、車のパーツや加工部品を製造している企業様の場合、食品・化粧品・雑貨のような「サンプリングの配布」が難しいため、競合との差別化が難しいといえます。そこでおすすめしたいのは、製造機器をもち込まなくても疑似オブジェを使って目立たせる方法です。こちらでご紹介するブースは、プレス加工工場を題材にしています。ポイントは、プレス加工機の動きをイメージした動画オブジェを、ブースの目立つ場所に設置しているところです。プレス機の動きで人の目を真っ先に奪うことができ、プレス加工を行っている企業であることがひと目でわかります。業種によってPRが難しい場合でも、アイデア次第で「目立たせる」「訴求する」「人を集める」ことが可能となります。製造業のご担当者様、ぜひアクセスメイクの展示会ブースをご検討ください。

改善前の展示会ブースデザインの課題

  • 業種が一目でわからず、潜在顧客への訴求が出来ていない
  • 高精度の技術や充実した製造機器の設備をPRしたい
  • 同業他社に勝てるブースにしたい

改善後の展示会ブースデザインのポイント

  • 施設をイラストで表現し、一目でサービスを認識させる
  • ベルトコンベア風の動くPOPでメリットを訴求
  • 輸送にコストがかかるプレス機を映像で再現
  • 上下に動くプレス加工機の動画オブジェはインパクト大
  • 目を引くベルトコンベアのオブジェには訴求をいれる
    (※動力は人力)
カテゴリー 展示会ブースデザイン
トップページに戻る

お電話でのお問い合わせ

展示会ブースに関するご質問・疑問に
お答えいたします。お近くの支社にお電話ください。


03-5985-6240
名古屋
052-269-0607

受付時間:平日10:00-19:00

メールフォームでのお問い合わせ

サービスの詳細や事例について
詳しい資料を差し上げます。

ご相談はお気軽に